ほんじつ静穏なり blog

楽しく穏やかな人生を送りたい!アラフィフパパの雑記ブログです。

駐車場で迷わない!『ぎふ清流里山公園』 を満喫

こんにちは、せいおん(@seionnari)です!

岐阜県美濃加茂市にある

『ぎふ清流里山公園』に訪れて

駐車場で迷われた方は

いらっしゃるのではないでしょうか。

わたしだけでしょうか(#^.^#)

 

ここの公園はとても広くて駐車スペースが

たくさんありますが、少し複雑な配置に

なっています。

そのため、はじめての方にとっては

” 駐車場はどこから入ればよいのか ”

非常にわかりにくくなっていると

わたしは感じています。

 

駐車スペース探しで、危険な思いをしながら

狭いところをグルグルと走り回って

せっかく遊びに来ているのに

「あー疲れた」とはなりたくないですよね😫

 

ということで、できるだけ迷わずに行くため

の道案内をさせていただきますので

よければ参考になさってください。

 

             <目次>

 

1.【駐車場案内】

この公園には、入口が2か所あります。

ひとつは「正面ゲート」

もうひとつは「東ゲート」です。

 

👇説明は各ゲート共通のところからはじめます。

 

まず東海環状自動車道

美濃加茂インターチェンジを降りて

 

①料金所を通過すると

 その先、道が左右に分かれるので

 左側の道を進む。

 

②突き当りを左折する。

 

③ここからは、ゲートごとに説明。

 

(1)「正面ゲート」から入場する場合

1-1.

左側の車線を走行する。👇

左車線

 

1-2.

「ぎふ清流里山公園」の看板を過ぎてすぐ

ひとつめの角を左折する。👇

「ぎふ清流里山公園」の看板がある角を左折する。

 

1-3.

最初の曲がり角を左折または右折(注)

注)右折側のゲートは閉まっている場合あり

障がい者等用駐車スペースをご利用の方は

曲がらず直進してください。

 

この先は、障がい者等用駐車スペースの他

出口専用、ホテル入口、バス停留場や

観光バス専用駐車場になっています。

👇障がい者等用駐車スペース

 

1-4.   

1-3 を左折後、左右そして奥に広がる

駐車スペースにとめる(右側が公園により近い)👇

1-3を左折後、左右そして奥に広がる駐車スペースにとめる。
空いていれば右側がおすすめ(公園により近い)

 

(2)「東ゲート」から入場する場合

2-1.

右側の車線を走行する。👇    

右側車線を走行する。

 

2-2.

「ぎふ清流里山公園」の看板を過ぎて直進する。👇

 信号のない交差点、出入口につき走行注意!!

(正直、案内板や標識が十分でない感じがします)

「ぎふ清流里山公園」の看板を過ぎて直進する。

 

2-3. 

直進後すぐに左側車線を走行。

ここから先は道が細くなるので走行注意!!

左側に5か所出入口がある。

障がい者等用駐車スペースをご利用の方は

一番奥(2-2. の場所から数えて5か所めの出入口)

までお進みいただくと便利です👇

一番奥(2-2. の場所から数えて5か所目)の出入口

      

駐車場案内は以上になります。

 

2.【ぎふ清流里山公園 情報】

(1)アクセス

住所:岐阜県美濃加茂市山之上町2292−1

Google マップ

 

<公共交通機関

JR高山本線美濃太田駅」下車

バスまたはタクシー乗り換え

 

タクシーが呼べるアプリ GO《ゴー》

 

(2)定休日

12月~2月:毎週水曜日 休み

その他:無休

 

(3)料金

入園料:無料(里山の湯を除く)

駐車料金:無料

 

3.【注意点まとめ】

・正面ゲート方面

出入口付近は特に車が行き交うので走行注意!

・東ゲート方面

道が細く見通しがよくないので走行注意!

・定休日

12月~2月は毎週水曜日 休み!

 

4.【あとがき】

ここは岐阜県内で有数の公園です。

広くて施設が充実していて

とても素敵なところです。

みなさんには、くれぐれも事故などに

あわれないよう、楽しいお出かけに

なる事を心から願っております。

 

以上つたない説明でしたが

少しでもお役に立てれば幸いですm(__)m

 

次回は、この公園で撮影した写真を

少し感想を添えて投稿させていただこうと

思っています(^O^)

 

最後まで読んでいただき

本当にありがとうございました。

 

<本記事で使用した引用及び参照リンク先一覧>以下、敬称略

・ぎふ清流里山公園 HP

ホーム | ぎふ清流里山公園